蓮根の学習塾、学習進度に二分化

query_builder 2022/09/05
ブログ

こんばんは。


生徒たちを見ているとわからない時にどのような動きをするか、というのが二分化してきます。


①止まる

分からないと思考が停止したように、ぴたっと止まります。問題を読み返しても何か行動は生まれず、何もできない状態です


②突き進む

合っているかどうかわからないけど、とにかく進める


ではこの二つのどちらが良いのか?



どちらとも言えません。


①の人は②のようにある程度動いてほしいと思うし、②の人はもっと思考して進んでほしいと思います。


ただ言えるのは①と②でこれから学習能力を高める上において、アプローチの仕方・課題の設定が変わる、ということです。


同じような指導をしていてはタイプが違うので受け止め方、進捗具合は変わります。


結局学習を進めるのは本人、というのは当たり前のことですが、指導者として一番行うべきことはこの「指針」を定めることにあると考えています。


今どういう課題があるのか、それをクリアするためにまず意識すべきことは何か



それを随時提供しているのが和道学園です。



和道学園 学園長 八木洋樹

NEW

  • 蓮根の学習塾で中間考査から期末考査の隙間時間

    query_builder 2022/09/26
  • 蓮根の学習塾で英語を強化

    query_builder 2022/09/20
  • 定期考査対策

    query_builder 2022/09/12
  • 蓮根の学習塾、学習進度に二分化

    query_builder 2022/09/05
  • 蓮根の学習塾、2学期開始です

    query_builder 2022/09/01

CATEGORY

ARCHIVE